HEART HOME

自分で計画を立てる

知っておくと良いこと

うつ病とは、学校や職場での精神的なダメージや過度なストレスやプレッシャーによる心の病です。うつ病の症状を引き起こさないためにも、自分でうつ病という病気について知っておくことが必要です。主にストレスによるものだと考えられているので、なるべくストレスを溜め込まないように自分の趣味を充実させたり、リラックスできる環境を整えたりとすることで、症状を引き起こす可能性を低くすることができます。また人はどんなに気を付けていても、毎日小さなストレスでも受けています。そのストレスをいかにリフレッシュできるかどうかということも、大切です。こうした方法を知っておくことでうつ病の症状を引き起こさないような快適な日々が過ごせます。

工夫することで得られることとは

症状を引き起こさないためにも、自分で工夫することが大切です。この病気は主にストレスや精神的なものから引き起こるものです。学校や職場での嫌な出来事をそのまま自分の中で溜め込んでしまっていては、何も解決できずただ自分だけ大きなストレスを感じる事となります。そうではなく、嫌な事や不安や不満などの気持ちは家族や親しい友人など周りの人に聞いてもらうことや相談にのってもらうことが必要です。ほかの人に自分のそういった話を聞いてもらうことや、アドバイスをもらうことで今までの考え方や気持ちが良い方向へ向かい、憂鬱であった日々が明るく楽しいものとなります。なかなか言えないという人や話しにくいという人もいますが、まずは誰かに話してみることが大切です。